行って良かった 戸田斎場

先日の事、急に上司の奥様がお亡くなりになられたので、上司や奥様にはよくしていたのでお通夜へ参加することにしました。

子供の頃、祖父の葬式以来、参加したことがないため、服装などどうしたらいいのかと迷ってしまいました。

 

恥をかかないためにもいろいろとインターネットで調べました。

 

男性ならダーク・スーツに黒ネクタイ、女性なら、じみな色無地紋つきのきものに黒い帯とか、じみな無地に近いきものに黒紋つきの羽織あるいは、じみな色・デザインのスーツやワンピースなどが適しているとのことだったので家にあるもので揃えました。

 

また、アクセサリーは極力控えた方が良いとのこと。

 

また、化粧もはでにならないようにしなければならない。

 

最近、つけまつげをしている人が多いけれど、これは大丈夫なのでしょうか?

 

当然靴やハンドバッグは黒にしましたよ。。

 

勤め先から直行しなければならないような場合は平服でもかまわないとのことです。

 

あまり派手なシャツやネクタイだと世間体にどうかと言われてしまうそうです。

女性の場合も、アクセサリーをどうしてもつけたいなら、胸にさりげなく黒いリボンをつけて喪を表してもいいとのことでした。

 

今回、お通夜へ戸田斎場へ行ってきたんですが、葬儀場って暗くて近寄りがたいイメージがあったけれど、そうではなくびっくり。すごく綺麗だし居心地がよかったです。

 

スタッフさんも、対応がよく、一安心でお通夜に参列することができました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年6月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ