低価格で安心の臨海斎場

一度は経験する葬儀ですが、いったい幾らかかるのかというのが気になりますよね。

 

葬儀社に支払う金額は、平均で150万円~200万円ほど。

葬儀の料金体系は、会社によって様々です。

会社によってセット料金がありますが、全てがセット内に含まれているわけではないので、その点をしっかりと確認しておくといいでしょう。 始めに予算はこれぐらいだからこの範囲内で出来る事をやって欲しいと頼んでいくといいかもしれませんね。決まった正規の料金のほかに当日の担当責任者には5000円から10000円の心づけを用意することもあるようです。香典返しは一般に「半返し」と言われています。集る香典の額は亡くなった方の社会的地位、現役か非現役かなどによって異なりますから見当が附きませんが全国平均では72万円ほどだそうです。香典返しは四十九日の法要が済んでからですから時間的にも余裕があります。  少し前までは何点かの品物がセットになっているギフト商品を香典返しに使うケースもあるようです。貰う側はセットの中から自分の気に入った商品が選べるわけで合理的といえるかもしれません。これにはいろいろな方法がありますが、まず葬儀社と相談する時にざっくばらんに予算がこれだけしかない、この予算内でやって欲しいとお願いしてしまう事が一番かもしれませんね。桁外れの値段でなければ断る葬儀社はないはずです。セット料金やオプションものを最低ランクにしてもらう、霊柩車、火葬費、通夜ぶるまいなどの飲食代も最低ランクにする。生花や飾り物を極力少なくするなど削れるものは出来るだけ削る、これが安くできる方法かもしれません。

ぜひ一度臨海葬儀社へ問い合わせしてみると良いかもしれませんね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年7月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ