メイクが下手な人って・・・

鏡って身だしなみには欠かせないアイテムですよね!

多くの女性は、身支度をするときやメイクをするとき、トイレに行ったときなど身だしなみを整えるために、1日に40~50回も鏡を見ているそうです!

見ていないようで結構みているんですね笑

今回は、もっと美しくなるために、間違いだらけの鏡の見方というのがあるので紹介しますね!

まず、ファンデーションを塗るときは自然光の下でメイクするのあgおススメですよ!

蛍光灯の下だと青みがかり、白熱灯の下だと赤みがかるので、外に出たときに顔と首の色の違う顔になってしまいます。

自然光の下でのメイクが難しいという人は、鏡をライトで照らすといいですよ^^

次に、暗い所でメイクをしないこと!

どのくらい発色しているのかがわかりにくいため、アイシャドウやチークを盛りすぎてしまうので注意してくださいね!

少しでも光が届く場所でメイクをするようにするといいですね!

鏡の見方を正せば、これまでに足りなかったところや、やりすぎていたところがよくわかると思いますよ。

 

ぜひ、”真の自分”と向き合い、より美しくなっちゃいましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ